少し前からダイエットを始めています。もちろん初めてのダイエットではなく何度もチャレンジしては失敗をしてきたんです。今回のダイエットはかなり本気で取り組んでいるので無理なく続けて少しずつ体重を減らそうと考えてやっています。今までは無理なダイエットが多かったので、なかなか続かなかったんです。

今回は主に食事に気をつけて量を減らしてダイエットに向いている食材を使っています。あとは毎朝体重を記録しているんです。自分の状態を知ることは大事だと思ったからなんです。無理に短期間で大きく痩せることは厳しいし体にもよくなくリバウンドしやすいことを既に経験しているので、少しずつやらなければいけないことは解っているのですが焦ってしまっているところもあって体重を計って数100グラム増えていただけでも激しく落ち込みますし、食事の量を減らしているのにどうして減らないで増えるのか、私の前日の行動の何が悪かったのかとかなり考え込んでしまいます。

たった数100グラムぐらいでこんなに騒ぐのかと思われるかもしれないですが、それだけ痩せたい気持ちが強く思うように減らないことに疑問とショックがあるんです。冷静に考えれば体重が減らない期間があることはよくあることなのですが解っていても不安になってしまいます。もっと ゆったりとした気持ちでダイエットを続けられるようにならないといけないと気持ちの切り替えができるように頑張っています。

体重は毎朝計っていますが、それをスマホのアプリで記録しているのですが、私は体重を見ずに子供に見てもらってアプリに記録するのも子供にやってもらっています。こうすることで少しの変動にも過敏に反応しなくなったんです。月末にその月の記録を確認しようと考えています。

シンプルなダイエットの方が確実に成功に近くなる

確実にダイエットを成功させたいと考えているならば、変に技巧をこらすのではなく、簡単な方法のほうがおすすめです。多種多様なダイエット方法がありますが、突き詰めれば確実性の高い方法はわずかです。基礎代謝を上げるために運動をすることです。

何年か前に、食事をりんごやバナナだけにする置き換えダイエットが流行し、多くの人がトライしていました。単一の食材だけを使うことで、1日に摂取するカロリー量を減らすダイエットは、限られた期間内でなら痩せられます。無理をしてまで食べる量を少なくしていると、反動で過剰にカロリーを摂りすぎて、リバウンドが起きてしまう可能性があります。極端な食事制限によるダイエット方法は、我慢しすぎて最悪拒食症などの摂食障害に苦しめられることもあり得ます。

食事制限のほうを、運動によるダイエットより優先する人が多いのは、食事を減らす方が簡単そうに見えることと、効果の出方が早いからです。ダイエットの痩身効果は一過性で終わってしまっては無意味です。減らした体重を維持することも検討するようにしましょう。ダイエットを確実に実践していきたいと思っているなら、体重を減らした後のことも考えて、減った体重のキープの仕方を考えることです。

積極的に体を動かすと代謝が促進されて、体内に蓄積されていたカロリーがスムーズに燃焼していくような体質になれます。体重を減らし終わったら、毎日の生活を見直して、減ったままの体重にするための環境をつくりましょう。しっかり運動をして、食事にも気をつける一番シンプルなダイエットこそが、確実に成功する方法であり、体重を維持できるようになるのです。

ディープクレンジングの方法と効果を徹底解説!
ディープクレンジングラボ!